--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/21

新しいトイレの功罪。その2。

今日、息子、固いうんちが出ましたー(T▽T)
やったー!!
しばらくは便と一緒にウイルスが排出されるらしいので、お友達と遊ぶのは一週間から10日は空けようとは思っていますが、それはさておき、もう嘔吐と下痢に悩まされなくて済むかと思うと、ほんとほっとします。
そして、今日の夜から布おむつ再開です!!

できなくなってしまったタンデムトイレの解決策がコチラ・・・。

newtanndemu_201401212302341f0.jpg

久しぶりに絵を描いてみました。
本日、これでうんちしましたよ。
穏やかそうにタンデムトイレしている親子を描きましたが、息子のおちんちんがトイレ内に入るように私は結構必死に背中を便器にくっつけました(笑)
体の向きがナナメになるのは、息子のおしりができるだけ多く便座の内側に入るようにするためと、ウォシュレットの操作盤を触らせないようにするためです。
通常のタンデムトイレと比較して、このやり方だと、スムーズに捧げられない(ちょっともたつくんですよ)、捧げている途中でおしっこやうんちが出ているのかうまく確認ができない、なんていうデメリットがあります。
やっぱりやりやすさで言えば、便器と向き合う形のタンデムトイレが一番いいんですが、それができない環境になちゃいましたからねー。
このやり方に限界が来る前に補助便座に移行していきたいな、と息子へ所望いたします(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。