FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/22

水泳教室に行ってみました。

前々から子どもにはスイミングをさせたいと思っていました。
私自身泳ぎが苦手で苦労したから息子には人並みには泳げるようになってほしいし、元気ボーイの息子の体力を奪うのにうってつけ!!
息子自身も水遊びは好きなので、体験教室からやらせてみよう、とスイミングスクールに行ってみました。
数日前から

「今度プールに行くよ。お母さんと娘ちゃんは一緒にはいけないんだ。でもお友達と先生が一緒だから心配いらないよ」

と何度も言い聞かせました。
当日、自転車に乗りながらも言い聞かせました。
息子は
「プール!!いくぅ!!」
とノリノリで返事。
よし、これはいいだろう!!

と思っていたんですけどねぇ・・・。
教室に入る瞬間まではテンション高かったものの、教室に入った途端、何か違う!!と思ったのかグズグズに。
幸い準備体操でテンションを持ち直すも、プールに入る前のシャワーで号泣。
プールに入っても号泣。
コーチにひたすら抱き着き号泣。

ま・・・まぁ2歳児(でももうすぐ3歳)の初回なんてこんなもんだろうね・・・。
でも、息子には早すぎたかなぁ???
とちょっと凹みつつ見学してたら、隣に座る息子と一緒に体験をしている男の子のママ(5歳児)が自分の娘(1歳児)に対し
「あのお兄ちゃん、泣いてて可哀そうだね」
と言うではないですか。

カチーン・・・(-_-メ)

その時、思ったことを表記すると、このブログが一気にどす黒くなりそうなので書きませんが、まぁ腹が立ったんですよ、この一言・・・。
私はその時、息子に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだったんですよ。
図星・・・なのかなぁ?泣いてる息子を見て私もかわいそうと思ったのかなぁ?だからカチンときたのかな?
自分自身でもカチンときた本当の理由はよく理解できていませんが、こういう時の正解は

「お兄ちゃん、泣いてるけど頑張ってるね!偉いね!」

だと思います。
あえて触れないのも正解だと思います。

で、です息子。
体験の時間ひたすら泣き続けましたが、帰れると分かった瞬間から楽しみだしました。
プールを出てからはニッコニコ。
楽しかった?と聞くと「うん!」と良いお返事。
また来る?にも「うん!」と良いお返事。
調子のいい奴め(笑)

次回は楽しめそうかな?
とりあえず、もう一度体験させてもらえることになったので、次回の様子で入会をどうするか決めようと思います(^^)



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。