FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/10

夜間断乳プロジェクト~初日~娘バージョン。

最近の娘、夜におっぱいコールを何度もしたり、その度におむつをぐっしょりにしたり・・・とそんな娘の育児で私の負担が増えてきました。
何もなければ娘の要求にこたえてあげられるのですが、日中、体力モリモリボーイと過ごしているので、疲労感たっぷりの体には正直しんどい。
息子だけを育てていた時には、疲労感をあまり感じなかった私も、さすがに二人の育児だと疲労感がにじみ出まくりです。

ということで、夜間断乳することにしましたー☆
うちの娘、割かしムッチムチだし、7,8か月健診ではちょいおでぶ認定されているくらいなので、夜間の授乳を無くしても栄養面で問題ないのでOKでしょう!
離乳食もまぁまぁなんとか食べてるし!

夜間断乳のメリットと言いますと・・・

①中途覚醒がなくなり、夜にまとまって寝てくれる。
②おしっこの回数が減る。もしくは朝までおしっこなし!!

息子の時に感じたメリットはこの2つでした。

ちなみに息子の時の夜間断乳の記録です☆

夜間断乳プロジェクト。始動。
夜間断乳プロジェクト。初日。
夜間断乳プロジェクト。二日目。
夜間断乳プロジェクト。三日目。
夜間断乳プロジェクト。四・五日目。
夜間断乳プロジェクト。その後。

その日のお風呂の時に、娘に「今日から、寝る時にはおっぱいを飲まないからね。おっぱいちゃんを休ませてね」と言い聞かせておきました。
息子にも、娘がおっぱいを飲まずにねること、そのせいでいっぱい泣くだろうが協力してほしいとお願いしました。
寝る前に居間でおっぱいをたっぷり飲ませ、「おっぱいちゃん朝までバイバイね」とグッバイおっぱい宣言を致しました。
水を入れたマグを寝室に置いておき、娘をひたすらトントン。
今までもらえていたおっぱいをもらえず泣きまくる娘。
息子と一緒に、いつもよく歌う歌を歌い、トントンをし、頭をなでなでし続けましたが・・・

娘、泣きすぎて嘔吐。


君もか(笑)!!!!←息子も夜間断乳初日には泣きすぎて吐きました・・・。
それでもなんとか30分で入眠。
ただ、その後が結構大変で、22時と3時と5時で覚醒したのですが、22時に起きた時には1時間近く歌いながらトントンと頭なでなでをし続けました。
3時と5時ではこちらがフラフラで、歌うこともできず、半分寝ながらトントンとなでなででした(^^;;
娘、マグの水がぶ飲みでした。

翌朝、6時、居間に移動してからおっぱいをあげました。
(もう添い乳はしないよ、寝室はおっぱいを飲むところじゃないよという意味で居間に移動してのおっぱいです)
夜間のおむつ交換は1度のみ。朝のおっぱいを終えて、浴室に座らせておいたら、おしっこをしていました(^^)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。